Page top

採用成功ラボ目からウロコの採用サイト研究

採用サイト
ノウハウ

91view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/27

「採用サイト制作Pro」の記事制作の強みって??

採用サイトの制作にあたって、企業の担当者さんが最も頭を悩ませるのは、社長や先輩社員などへのインタビューではないでしょうか。

「社員一人ひとりに話を聞いている時間はないし、かといってそれぞれに文章の作成を依頼してもクオリティが十分に上がらないし…」。

そんな時は、採用サイトに強い制作会社にヒアリングや取材を依頼するのもひとつの手。

今回は、弊社の採用サイト制作サービス「採用サイト制作Pro」での、記事制作のスタイル&その強みについて詳しくご案内してまいります。

「採用サイト制作Pro」の記事取材の流れ

まずはヒアリングから

採用サイト制作Proでは、まず取材に前にお客様へのヒアリングを行います。

これは、お客様の業務形態や求める人材像に響く文章・記事を制作するための適切なヒアリング項目を決定するため。この時点で、お客様の採用に関するご要望や、どういった情報を伝えていきたいかを明確にしておくと、情報とユーザーの“ミスマッチ”を防ぐことができます。

ヒアリングシートを作成

お客様のご要望を元に、ヒアリングシートを作成。社長や採用担当者様、先輩社員や役職を持つスタッフなどそれぞれの立場に合わせて作り上げていきます。作成したヒアリングシートの内容に関して、追加・修正があればご要望に合わせて対応していきます。

ヒアリングの実施

ヒアリングシートの内容に沿って、ライターとディレクターが企業を訪問し取材を行います。この時、採用サイト制作Proが大切にしているのは、ヒアリング内容だけでなく一人ひとりの経験に基づく言葉や思いを引き出すこと。自分の言葉で話すのが上手くないという方でもご安心を。ライターがその場に応じて、話しやすい状況を作り上げます。リアリティと説得力のある記事を作り上げるためには、ヒアリング現場での臨機応変な対応を行なっていきます。(※どうしても対面での取材が難しいという場合は電話取材やヒアリングシートからの文章作成も可能です)。

写真や動画と合わせた情報の訴求を実施

写真撮影と画像補正

取材内容をただ単に文字に起こすのではなく、“採用への応募を検討している人が何を重視するか”と鍵に、内容を整理し理解しやすい形へまとめ上げていくのがライターの仕事です。さらに、その説得力を高めるために適切な写真や動画を合わせて情報を補完していくのがディレクターの仕事です。

校正作業は必ずお願いいたします

ライターとディレクターの作り上げた、文章と写真などの素材が適切な内容であるかを担当者様、取材対象者様にご確認いただきます。文章の表現は適切か、しっかりと取材対象者様の言葉として表現されているか、伝えたい内容が反映されているかをご確認ください。この時修正すべき点などがあった場合は、内容の変更を行ってまいります。

大切なのは採用サイトに適したメッセージであるかの見極め

文章の巧拙以前に、採用サイトの取材記事として大切なのは、記事を読む学生や求職者の心に響く内容であるか。「採用サイト制作Pro」では、サイトや企業の分析と、数多くの採用サイトを構築してきた実績から、採用サイトとしてエントリーに繋がるにはどの表現が適切かを考え抜いた、提案&記事制作を行っています。

採用サイトの文章・表現の仕方に悩んだ時は、ぜひ私たちにご相談ください。皆様に変わって、学生・求職者に皆様の気持ちや思いを伝える橋渡しをいたします。

 

 

CROSSWISH

お問合わせのイメージ
お見積り・ご相談は無料です。
何でもお気軽にご相談ください。
受付時間:10:00~19:00(土日祝除く)