Page top

採用成功ラボ目からウロコの採用サイト研究

採用サイト
ノウハウ

327view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/15

Google SEOが変わる!採用サイトもモバイルサイトが重要

seo_img
ちょっとした合間に気になったことをスマートフォンで検索。
数年前まで、気になったことはメモを取り、家に帰ってパソコンで検索が当たり前でしたが、近年では通勤中の電車内や横断歩道の信号待ちなど、ちょっとした合間に、時には危険な「歩きスマホ」をする人が問題化してしまうほど、ちょっとした合間にスマートフォンをいじるのは、もはや当たり前の光景になっています。
職探しのシーンでも同様に、新卒を迎える若い世代はもちろんのこと、転職を考えてるサラリーマン世代でも、合間を見ては就職サイトを検索しているのではないでしょうか。

そんなスマートフォンの利用が広がる中、先日Googleのウェブマスター向け公式ブログから「モバイル ファースト インデックスに向けて」という記事が発表されました。
これは近い将来Googleのアルゴリズムはモバイル版コンテンツを主に使用するようになり、ページランキングの決定もモバイル版コンテンツの評価が重要になるという内容でした。
つまり、これまでPCサイトを評価してページのランキングを決めていたところを、今後はモバイルサイトの評価で決定することに変更されていくようです。

モバイルサイトのイメージ

こんなスマートフォンサイトは要注意!

モバイルファーストインデックス(MFI)で特に問題なのは以下のような場合です。

●同一URLで動的に出し分けているが、スマホ版の方でコンテンツを省略している
●PCサイトとスマホサイトが別URL

モバイルファーストインデックスでは、スマホ向けページのコンテンツでページが評価されるようになるので、スマートフォンサイトを省略した形で作っている場合、評価が下がってしまう可能性があります。
また、PCサイトとスマホサイトが別URLの場合、将来的にURLを統合した際に、PCサイトの評価ではなく、スマホサイトの評価を引き継ぐ可能性があるため、早めに統合しておいた方が良さそうです。
Googleも推奨している、レスポンシブデザインを取り入れておけば、PCでもスマートフォンでも、コンテンツ量は同じなので、モバイルファーストインデックス(MFI)がスタートしても安心です。

GoogleがMFIを発表したことにより今後ますますモバイルサイトが重要になり、必然的にモバイルからのアクセスも増えていくでしょう。
採用サイトに限らず、Webサイト制作にはモバイルファーストインデックス(MFI)を意識する必要がありそうです。

CROSSWISH

お問合わせのイメージ
お見積り・ご相談は無料です。
何でもお気軽にご相談ください。
受付時間:10:00~19:00(土日祝除く)